2014年6月11日

感謝のきもち





小猿を産んでから、初めて母親になってよかったと実感した。


でも、もっと小猿を産んでよかったなと思うのは、父親になった旦那くんを見るとき。


まだまだ新米パッパで頼りないところも多いけど、ほんまに小猿を可愛がってくれる。


子育てに参加してくれることは、ほんまに心強いし、ありがたい。


どんなに疲れて帰って来ても、率先して小猿のお世話をしてくれる。


子育てで私が困ったことがあれば、一生懸命解決しようと色々と調べてくれる(それが鬱陶しい時もあるけど)。


私が一人になりたいと感じたら、何も理由を聞かずに小猿を見ていてくれる。


小猿がぐずって、何にも家事ができなくても、晩ご飯の準備ができていなくても、一切文句は言わない。


仕事の愚痴もほとんど言わんなった様に感じる。
小猿を養うために、ますます頑張ってくれている。


そんなパッパが大好きな小猿。
パッパが帰ってくると、目をキラキラさせて遊んで!と言わんばかりに手足をバタバタ。


子どもは親を選べない。
でも、小猿はきっとこのパッパがお父さんでよかったと思うんやと確信している。


 6月15日、始めての父の日、最高の旦那くん&パッパに感謝の気持ちを伝えなあかんね。


ノルウェーワッフルでも焼こうかな。





Happy Father's Day! 

You are the best pappa and husband in the whole wide world. 

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

0 件のコメント:

コメントを投稿