2014年6月16日

プレゼントの無い父の日



物が増えるのを極度に嫌がる旦那くん。


なのでプレゼントはめちゃくちゃ困る。
ほんまに必要な実用的な物しかあげられへん。


せやなかったら、ほんまに子どもが親にあげる様な「肩たたき券」なんぞになる。


これまでに、「食器洗い券」「週末の朝食作らなくていい券」「喧嘩した時どんなに自分が悪くても先に謝る券」などなど、色々とあげてきたけど、アイデアも尽きた。


毎年の誕生日、クリスマス、結婚記念日…もうプレゼント制度を撤廃したい。


そして行き着いたのが、食べもの
もっと詳しく言うと、ノルウェーの、食べもの


普段から食べるようなものではなく、スーパーでも売っていないものなので、ちょっとしたものでも喜んでくれる。


なので今回の父の日は、ノルウェー食べもので攻める事に。


ノルウェー風に、ハートのかたちをしたワッフルを焼きました。
生地にシナモンとカルダモンを使うお義母さんのレシピで。





これを、ノルウェーのブラウンチーズと食べる。






こんな感じね、ちょこんと乗せて。



私は、サワークリームとジャムで食べる方が好きやけど。




ふたりで15枚くらい食べてしまった。どう考えても食べ過ぎやな。




ワッフル作って食べて大満足。力尽きる。


なので、晩ご飯は手抜きで、サーモンと野菜のスープに、少し前に焼いて冷凍しておいたほうれん草パン。めっちゃ手抜きや。

でもサーモンが入っていれば文句無しのうちのノルウェー人。




今ふと思ったんが、今は日本に住んでいるからこうやってノルウェーのものを出すと喜んでくれるけど、今後もしノルウェーに引っ越したら、これはもう普通の食べ物になって、喜んでくれへんのやろか。


そしたら…日本食を出したら喜んでくれるんやろか?




ちなみに旦那くんは、

「小猿が父の日に色々と作ってくれるのが楽しみです」

と言っていた。

小猿からやったら、「物」のプレゼントでもええんやな。





にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

0 件のコメント:

コメントを投稿