2014年6月24日

オーロラサーモン寿司であの世へ



Fantasy coffin を知っていますか?

アフリカのガーナで作られている、色んな形をした棺の事。

例えば飛行機の形とか…船の形とか…ニワトリの形とか…ライオンの形とか…

こういった棺で埋葬されるのは、社会的に地位のある人らしい。




で、いきなり、旦那くんが昨晩の夕食時に


ファンタジー棺を作るなら、何の形がいいですか?


と、聞いてきた。


…、なんでもええわ…。

って言うか、普通の棺でええわ。日本は火葬やし。



あんたは何の棺がええんよ?と聞いたら、暫く考える旦那くん。暫く、暫く考える。


そして出した答えが、


オーロラサーモン寿司の形がいいです


…。



さすが無類の寿司好きノルウェー人。
しかも普通のサーモンやなくて、オーロラサーモンのブランド指定もするんかい。


できますか?


って…。


できへんくはないと思うけど。
寿司のネタとしてあの世に旅立ちたいか?


まあでも、オリジナリティあっていいんとちゃいますか。
きっとガーナ人もオーロラサーモン寿司棺は作った事ないと思うわ。


私は密かに、季節的に「バナナ」か「スイカ」と答えるかなって思ったけど、サーモンの勝ちやねんな。



しかし、何故夕食時にいきなりファンタジーコフィンの話になったのかは不明。本人曰く「なんとなくファンタジーコフィンの事を考えていた」と。不思議過ぎる。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

0 件のコメント:

コメントを投稿