2014年6月5日

すいません、勝ってます

うちの小猿、めっちゃ巨大なんです。 

一応、発育曲線からは飛び出してないんです。 
一応…まだ…ね。

ああ…でも身長はちょっともうボーダーかも。
もうすぐ飛び出してまいそう。

発育曲線ってこういうやつ ↓ ね。




産まれたときは、めっちゃ標準値やったんですよ。ど真ん中ってくらい。
ハーフの赤ちゃんにしてはちょっと小さい?ってくらい。

でもなんか、3ヶ月目から本領発揮。
標準値なんてプップカプーと言わんばかりに、でかなる、でかなる。

小さく産んで、大きく育てる、忠実に実行中。

お洋服は、生後3ヶ月でサイズ80に突入。
おむつなんて、生後5ヶ月で、Lサイズに突入。

3ヶ月の頃に、「もう歩けるくらいかしら?」と聞かれた。
そら間違えるよ、でかいもん。



すくすく育つ小猿を見て、旦那くんは

「バイキングの血です。すごいです。」

って満足気に言うけど、バイキングやなくてトロルの血の間違いやろ。



お子さんがいはるいろんな方のブログを読ませてもらってるわけですが、

「うちの子は大きくて…」と身長&体重を紹介されている方々、


すいません、うちの子の勝ちですわ(´Д`)


勝ち負けちゃうけどね。

たまには、わー負けたーって思いたい。

未だに、同じ月齢でうちの子よりでかい子を見た事がない。



今から心配することではないんやろうけど、太り過ぎ?とか心配になってまうし。

小さい赤ちゃんを見ると、軽そうでいいなーとか思ってまう。



こんなに爆発的に大きくなるなんて思わへんかったから、
ちっさい、ちっさい時をもうちょっと楽しんでおけばよかった、なーんて。

まあ、元気にすくすく育っているという事なので、いいんやけど。
小さくて育たたんくて心配するよりは、ね。



どんなにでかなっても、お母ちゃんが抱っこしたるから、
たくましく育つんだ、小猿。


今考えたら、旦那くんのお姉さんの赤ちゃんは(小猿の従兄弟)、産まれた時点で5800gあったから、あの子には負けてるな…。でもお父さんが2m越えの巨人やから、この子は例外やな。



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

0 件のコメント:

コメントを投稿