2014年10月28日

ノルウェー人版、「日本七不思議」

さてさて、ノルウェー人御一行、滞在中色々な事を質問してくれました。あんまり日本について詳しくないから、その度にWikipediaを調べて大変やったわい。

そんな中でも、御一行が特に不思議がっていた日本の七不思議をご紹介。


1. 何故日が落ちるのがこんなに早いのか
きっとね、気温が25度以上あって暖かかったから、みなさん夏の感覚やったんよ。それやのに、夕方の4時くらいから日が落ち始めて、6時には暗い!っていうのがめっちゃ違和感なんやと思う。ノルウェーやと夏は夜の9時くらいまで明るいからな。「サマータイムにしたらいいのにー」って何回言われたか。

2. 何故本がこんなに小さい(薄い)のか
電車などで文庫本を読んでいる人達をみて、目を丸くして驚いていた。「日本の本は短いの?」とか聞かれたし。そんなことないやろ…。漢字のなせる技かな。洋書はほんまにぶっとくて大きいからね。

3. 何故ショートパンツの下にレギンスを履くのか
これは特に姪っ子が不思議がっていた、日本のファッション。「短パンをはいているのに、何故その下にレギンスを履くの?それやったら長ズボンはけばいいやん?寒いの?暑いの?」って。私もこのスタイルは好きじゃないけど、なぜって聞かれたら…ファッションと言うしかないなあ。

4. 何故女の子達はこんなに着飾っているのか
みんなばっちりお化粧をして、お洒落して、ノルウェー人からすると、めっちゃ着飾っているように見えるらしい。どうしてそんなに?って聞かれてもねえ…。やっぱり大都市やし、「ちょっとそこまで」という感覚がないんかな。ちょっとそこまでがすごく人の多い場所やからなあ。大阪やったらおるよ、もっとラフな格好の人ら。ラフ過ぎる人ら。

5. 何故男の人たちも手提げカバンを持っているのか
私の勝手な想像やけど、ノルウェーって男の人は手ぶらかバックパックのような気が。大学生くらいの男の子たちがトートバッグを持っているのを見て、姪っ子ちゃん「女の子みたい。」って笑ってやった。

6. 何故エレベーターで誰も話さないのか
エレベーター前で並んでいる時はみんな自由にお喋りしてるのに、乗った瞬間にしーーーんってなって驚いたらしい。何でやろう…密室やから?会話の内容を聞かれたくないから?わからん。「ノルウェーだったら、エレベーターの中でもみんな普通に話してるわよ」って。ほんまかな。

7. 何故ベビーカーを押していても誰も助けてくれないのか
姪っ子ちゃんが驚いていた。「ノルウェーやったら、電車の乗り降りとか、みーんな手伝ってくれるよ。なんで日本は無視なの?」って。みんな忙しいからねーって言ったけど、子どもから見てもおかしいんよ。子ども連れにこんなに冷ややかな都市って。こんなんで、子どもが増えるわけないやーん。

以上、七不思議でした。

おしまい。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

2 件のコメント:

  1. 私はその、薄い本が欲しいと願っています(笑)持ち運べないですもん。まぁそもそも電車などで本を読む習慣はないんでしょうね。
    女の子が着飾っている光景は異様でしょうね。日本人の私ですら思います。そもそも荷物が多すぎですよね。(笑)エレベーター、普通に話してますよ。文化の違いなんですかね?気づかなかったですけど言われてみると周りは話してますね(笑)

    返信削除
    返信
    1. 電子書籍買いましょう(笑)!!
      ねー、なんか私もよくよく考えたら、エレベーター乗ったら音量下げてるなあ・・・とか思って。なんでですかねー!?

      削除