2014年12月11日

今年もすったもんだ、クリスマスプレゼント



今年もクリスマスプレゼント、すったもんだがありました。

ほんま、もうね、やめたい。クリスマスプレゼント。わかるよ、寒くて暗くて長いノルウェーの冬。そんな寒々しい毎日を、楽しい楽しいいクリスマスのことを考えながら生きながらえる(←失礼極まりない勝手な想像)。クリスマス大切なんやね、わかるよ。

でもこのプレゼント合戦はほんまに辛い。降参したい。

旦那くんの家族はプレゼントの大量買いが大好き。1人に対し3個以上プレゼントを用意し、5-6時間くらいかけてプレゼントをひとつずつ開けていく。開けたプレゼントは家族みんなの手元に回されて「素敵なプレゼントね〜」「よかったわね〜」などの意見が求められる。


いや、プレゼントすること自体は決して嫌いではないんよ。ふらっとお買い物中に「あ、これお義母さん好きそう」とか思って、買って送るのは好きやし、喜んでもらえるのは嬉しい。嫌いなのは、クリスマスやからという理由で無理矢理プレゼントを買い揃えなあかんという義務。



もらっても困るプレゼント。あげても喜んでくれるかわからないプレゼント。遠い遠い国へ送る送料。それに伴う二酸化炭素排出。すべてが辛い。



旦那くんに「もうさ、プレゼントを贈るんじゃなくて、みんなの名前で慈善団体に寄付したらあかんの?」と冗談混じり言ったところ

それはいい考えです。

と、まさかの反応。ひゃー。

それぞれの名義で募金をしたらちゃんとお礼状が届くし、それでいいやん!子どもと迎える初めてのクリスマス、恵まれない子どもたちを少しでも支援する大切さを実感。


めでたし、めでたし。

の、はずやった…のに。



ある日、朝食を摂りながら、増殖するムーミンカップでお紅茶を飲み、「きっとクリスマスにもまたムーミンカップが送られてくるのかな…」と思った旦那くん。

やっぱりプレゼントを買いましょう。

と言い出した…。おいおいおいおいおいおい…話ちゃいますやん。

その後1ヶ月間「買う」「募金する」を行ったり来たり、優柔不断でなかなか決められず。私はなるべく「募金する」に転ぶ様に努めたけど、悩んでいるうちにノルウェーからどんどんクリスマスプレゼントが届き始めてしまった。しかも今年は小猿がおるから、いつもより量が多い。

そして行き着いた結論は、

プレゼントと募金の両方。なんやねーん。

プレゼントは買うけど、いつもより一人当たりの単価を減らし、その分を募金する。募金する事になったのは良かったけどさ…。結局プレゼント買うんかーい。まあでも旦那くんの家族やからね、旦那くんの判断に従うしかないやん。



プレゼントは今年も我が家のクリスマスプレゼントルールに従って購入。私の母親が来ている時に小猿を預けて、二人でロフト&デパートに行き、勢いで全員分購入。もう勢いが全て。勢いがないと何にも買われへん。

ラッピングも完成!今年は明らかに少ないなあ…。



あノルウェーに飛んで行け!!!
どうかみんなに気に入ってもらえます様に!!!




ちなみに、こちら↓がノルウェーから届いたクリスマスプレゼントの山…。まだまだクリスマスまで増殖すると思われる。






にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

4 件のコメント:

  1.  それ全部送ったり送られたりってたまりませんな・・・・・。
    うちも来年のクリスマスは帰省しないので、本気でこわい。
    スウェーデンのアマゾンさんにスウェーデンの国内配送で頼むって駄目なんでしょうか?
    うちはフランスへ郵送してもつくかつかないかわからないので、封筒にはいるカードとちょっとした小物だけにしています。

    返信削除
    返信
    1. たまりません。本気でたまりません。今年はこれでも例年よりかなり少ないんですが、ノルウェーへの送料だけで8,000円でした(涙)
      ノルウェーにはアマゾンなんて便利な物がないんですよ…。オンラインショッピングも考えた事があるのですが、向こうは物価が恐ろしく高いので、結局日本で買うのとあまり変わらない、いや、向こうで買う方が高かったりです。
      それよりも、フランスで郵送物が届かないことがあるというのに驚きましたー!

      削除
  2. すごい!
    日本に住んでいるのに、ちゃんと、しかもこんな大量にクリスマスプレゼントを贈ってるなんて!
    うちは、移住して2年目ぐらいに、『子供もいないのに大人だけでプレゼント交換するのはやめよう。欲しい物ぐらい自分で買えるし』と言って廃止してしまいました(笑)
    義両親も、時間はかかりましたが受け入れて、今は息子たちにだけプレゼントをくれています。

    贈るのもそうだけど、欲しくない物、不要な物をもらうのも本当に嫌だったので、ちょっと味気ないとは思うけれど、これで満足しておりますw
    日本人にはなかなか受け入れ難い文化ですよね~(^_^;)

    返信削除
    返信
    1. そうなんです…本当に辛いんです(涙)。兄弟が多い上に、姪っ子や甥っ子も生まれて毎年数が増えるばかりで。
      主人がきっぱりとryokotaroさんのように義両親にそう言えるといいのですが、なんせ家族がプレゼント好きなので、なかなか言い出せず。ひょっとして主人もプレゼントが好きなのでは!?と最近疑っています。

      削除