2015年3月9日

おみやげ嫌いな夫


旦那くんが出張から無事に帰国。

小猿は久しぶりのパッパが嬉しいようで、今週末はずーっとパッパの側から離れなかった。

今回、お土産は「もし小猿が好きそうなものが何かあれば」とお願いしていたんやけど、帰りの空港で見つけた飛行機のおもちゃと、絵本を買ってきてくれた。

出張に行ってたったそれだけ!?って思うかもやけど、これでもね、旦那くんにしてみれば、巨大な1歩



というのも、旦那くん、お土産を買うのも、もらうのも、大嫌い。
お土産という文化を敵視している。

買い物嫌いというのと、極度のミニマリストで物が増えるのが嫌いというのが根底にあるんやと思う。クリスマスプレゼントにも共通しているけど、「あげても喜んでくれるかわからない」という不安要素と、「もらっても困る」という要素があるみたい。とにかくこのお土産文化を「無駄だ」と言う。

ノルウェーやったら勝手がわかるから、スーパーで買えるものなど簡単なものやったら買ってきてくれるけど、探さないといけないものは、ものすごーーーく嫌がる。

これまで出張で海外に行った時も、頼んだら嫌がるから私も頼んだことがなかった。旦那くんが出張で行く国って、そんなに欲しいもんもないしね。

なので今回小猿にお土産を買ってきてくれたのには本当に驚いた。やっぱり子どもの喜ぶ姿は何よりも見たいもんなんやね。そしてお土産を出すときの「どや顔」。「どうや!お土産買ってきたぞ!」と言わんばかり。


* * * * *



で、そんな旦那くんにはお疲れさんのプレゼントを用意してお迎え。愛してやまないフィンランドのパンダリコリス。


このパンダリコリス、埼玉の田舎にある健康食品のお店と、広尾のオーガニックショップと、売っているところはあったんやけど、赤ちゃんを連れて買いに行くのが大変やった。

なので、アクアビットさんのオンラインショップで販売が始まったのをツイッターで知り、早速購入してみた!いつの間にかパッケージがリニューアル。


そして今まで日本では買えなかったミックスが!


ブログでも何度か紹介しているけど、このリコリスは日本人でも食べられるし、美味しいなと思う。リコリス=サルミアッキ=美味しくない、と思っている人にも是非チャレンジして欲しいです。


やっと普通の生活に戻って、お母ちゃんも不安から解放され安心したー。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

0 件のコメント:

コメントを投稿