2015年5月17日

祝、ノルウェー憲法記念日@自宅


5月17日はノルウェーの憲法記念日(syttende mai)。旦那くん曰く、ノルウェー人にとって1年で1番大事な日らしいです(ちなみに、2番目はクリスマス)。

これまでは、ほぼ毎年ノルウェー大使館で開催される憲法記念日のパーティーに行っていましたが、去年は小猿がまだ小さかったので行かず。今年も小猿がじっとしていられないので参加をしても大変なだけかなと思ったので、参加しないことに。

このままスルーかな?なんて思っていたところ、旦那くんが

syttende maiはどうやってお祝いしますか?

と。

え…祝うんっすか?

お祝いをすると言っても、食べものだけなんですけどね。しかも、何が食べたいのかと聞くと、ソーセージとワッフル…!ってメニューが子どもやん!

でも言われたら、作ってやる!ということで、大使館のパーティーの豪華さには到底比べ物にならないけど、ノルウェーらしく地味に。





ソーセージはレフセというジャガイモの入った薄いパンのようなものに巻いて食べます。これが食べたいというので、作りましたよ!お好みでマスタードなどをかけて食べます。家にIKEAで買ったディルとマスタードのソースがあったので、今回はこちらで。







そしてお決まりの、ノルウェーワッフル。ノルウェーで買って来てもらったバニラシュガーをたっぷり使って。




ノルウェーのお義母さんが送ってくれたノルウェー国旗のついた風船を一応飾って、なーんとなく、ゆるーくお祝いをしました。



ちなみに、2年前の写真ですが、大使館のパーティーだと、こんな豪華な伝統的なケーキが食べられます。私このケーキの味があまり好きではないので、毎年食べないんですけどね(笑)ツイッターを見ていると、今年も広尾の高級住宅街を練り歩いたみたいですねー。



来年はどこでsyttende maiのお祝いをしているんやろかー?




にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

6 件のコメント:

  1. すごい、ちゃんとお祝いされたんですね!
    レフセも手作りだなんて凄い~。ソーセージも日本のだと美味しそう。
    こっちのソーセージは本当に美味しくないので。。。

    私も、広尾の大使館のお祝いに1度行ったことがあります。
    閑静な住宅街を練り歩くのが本当に恥ずかしかった記憶が(笑)
    大阪からわざわざ東京に行ってお祝いしていただなんて、旦那さん本当にノルウェーLOVEですね!

    返信削除
    返信
    1. 旦那は「ノルウェーのウインナーが恋しい」としきりに言っておりました…味覚の違いですよね、ほんと。

      本当に…毎年広尾のご近所のみなさんが「ああ、今年もやってるのね」って感じで、冷ややかながらも興味深そうに眺めている視線がとてもとても恥ずかしく感じました。どうしても…やらなあかんのでしょうね。

      私たちは東京在住なんですよー!大阪に住んでいたこともありますが、大使館のパーティーに参加し始めたのは、東京に越してからです!

      削除
  2. うわーすごい!張り切って頑張ったんやねー!ペーパーナプキンがお祝いの柄なんも徹底されててすごいわ。

    返信削除
    返信
    1. 一応ノルウェー人夫のいる妻として頑張ってみたぞ!
      このペーパーナプキンはね、ノルウェーの義母が送ってくれたもの。毎年2枚くらいしか使わへんから、なかなか減らへん!

      削除
  3. 簡単と仰るけど 凄いご馳走ではないですか!
    手作りのレフセまで・・・
    うちは何もお祝いの用意はしませんでした。

    ノルウェーの人は何処にいても5月17日のお祝いはしますね。
    ジュネーヴでも毎年やっていてご馳走も沢山でした。
    数年前から料金が必要になりましたが・・・
    子供達が小さい頃は 何でも無料でした。

    返信削除
    返信
    1. レフセは日本で出版されている北欧料理のレシピ本を見て作ったのですが、意外と簡単で美味しくてよかったです!

      5/17のお祝いをすることがDNAに刻まれているんですよね、きっと。日本の大使館でも、以前はパーティーは無料だったと聞いたことがあります。最近は参加料が必要になりましたが。

      削除