2015年8月6日

神過ぎる旦那くん




最近うちの小猿が、かなり高さのある滑り台に一人で登ってすべり降りれる様になりました。そんな小猿の姿を写真に収めようと、普段は持ち歩かない一眼レフを持って公園へ。

さんざん写真を撮りまくった帰り道のこと。ベビーカーに乗っていた小猿がお水が欲しいと言い出したので、ベビーカーのハンドルにかけていたバッグから水筒を取り出そうとした瞬間、

カメラが落下。高さ約50cm。




ふぇえええええええええええ!

と思って電源を入れると、入らず。チーン。

もうね、この自己嫌悪感、言葉では表現できません…。

前からね、旦那くんに「カメラがバッグに入っている時は気をつけないと」と耳にタコができるまで言われてたんですよ。

うわーやってしまったー!
もうほんま、あほ。自分あほ。自分最低。

自分の中で「でも起きてしまったことは仕方がない。修理するしか方法はない」と言い聞かせるも、来週から実家に帰省し、家族旅行をすることになっているので、カメラは必須。海で泳ぐ小猿の姿を写真に収められへんやん!!!!

なんでこのタイミングやねーん!
もう自分最悪最低や。

帰宅してから再度電源を入れてみると、電源は辛うじて入り、写真の再生はできるように。でも撮影しようとすると、エラーメッセージが出てシャッターが下りない。

早速オンラインでメーカーに修理依頼をして、簡易見積もりを出すと、26,000円也。チーン。でも私の責任なので、私が自分のお小遣いから払います。はい。




帰宅した旦那くんに


今日ね…めっちゃ最悪なことをしてしまって…ほんまに反省してるねん。ほんまに…カ…カメラ…カメラを壊してしまった…。

と白状すると、徐にカメラを持ち上げ操作をする旦那くん。どうやら、オートフォーカスの機能が故障しているらしく、マニュアルフォーカスの撮影はできるらしい。


まあそういうこともあります。マニュアルフォーカスを学ぶ良い機会じゃないですか。

って…。

あんた神か!

って突っ込みましたよ、心の中で。

立場が反対やったらあほかー!その脳みそは飾りかー!って怒りまくってたと思う。それやのに、怒らずにこんなに簡単に許してくれるなんて。最悪のシチュエーションやのに、「良い機会」とか言っちゃうなんて。

あんた神やわ。


でもしばらくしてから「いつも気をつけてって言ってたよね」、「小猿の頭に落としてたら怒ってたよ」とチクリと言われましたけどね。

この旅行はとりあえずこのカメラで乗り切って、旅行から戻ったら修理に出すことになりました。もちろん私のお小遣いから。

カメラ本体は90,000円やったから、26,000円だと1/3…くやしい〜!しかも落下という自責の原因なので、保証期間内やけど、保証対象外の修理に…。


ううううーーー!!!!
マニュアルフォーカスめっちゃ上手くなって、最高の写真を撮ってやるー!!!!





にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

0 件のコメント:

コメントを投稿