2015年10月7日

ママチャリと三輪車選び


8月下旬、母に電動アシスト付き自転車を買ってもらいました。

今までは「別に自転車なくても、急いでどこかに行くわけでもないし、ベビーカーで十分!」と思ってたけど、自転車生活スバラシイ!!!!

移動時間が短縮されるというのも利点やけど、何よりも生活の幅が広がりました。今までは行きにくかった少し離れた公園、遊び場、お店へも、自転車でスイー!我が家からは交通の便が悪かった場所へも自転車でスイー!

「小猿と乗れる自転車が欲しいな」と思って試乗に行った時は、電動アシストのない普通の自転車の購入を考えていました。

ケチケチノルウェー人の旦那くんは
ノルウェーでは電動アシスト自転車に乗っている人なんていません。
とか、全く関係のない事を言い出すし。関係ないねんそんなん!ノルウェー人がノルウェーで何に乗ってようと!うちらが乗るのは日本やねんから!

そして値段を見て「高すぎる!」と。確かに計画外のお買いものやったので、10万超えは高い。

母に相談したら「小猿はこれからどんどん大きくなるのに、あんたはどんどんおばちゃんになるねんで。来年から保育園の送り迎えもあるねんから、少しでも楽な方にしとき」と言って、電動アシスト自転車を買ってくれました…(涙)おかん、ありがとう。

今更になって旦那くんも


お母さんが買ってくれてすごいよかったです。小猿が重たいから普通の自転車だったら大変でした。ノルウェーでも乗ればいいのに。

とか言ってるし…。電動アシスト付き自転車をバカにしてたんはどいつやー!

ちなみにですが、ノルウェー在住の方が「最近ノルウェーでも見るようになった」と教えてくれたので、「ノルウェーではそんなものに乗らない」と断言した旦那くん玉砕。




* * * * *


小猿も自転車が大好きで、「自転車乗って行くよ!」というと、お出かけ前のお着替えもスムーズ。自分でヘルメットをかぶって玄関で待っていてくれるようになりました。

そうなると、小猿も「自分も自転車に乗りたい」と思うようになってきたらしく、マンションの自転車置き場で、よその子の自転車にまたがろうとしたり、おもちゃ屋さんで子ども用自転車に自ら乗っていて私たちを驚かせたり。

小猿には、1歳のお誕生日に買ってもらった汽車の手押し車があり(↓)、これはまたがって乗ることもできるのですが、おそらく「乗る」ということを重視したデザインではない。なので、前の車輪に足がぶつかって、めっちゃチビチビとしか進めない…。





それなら、小猿にも自転車を買ってあげよう!と思ったのですが、自転車はまだ乗れるわけもなく、そうすると…三輪車?それともキックバイク?

*キックバイク=バランスバイク=ランニングバイク、色々な呼び方があり、それが全て同じものなのかわからないのですが、私はキックバイク=ペダルのないバイクの意で使っています。

ママ友や公園で会う親子連れは、「親が後ろから押せるタイプの三輪車→ストライダー」という流れが圧倒的に多いみたい。この「親が後ろから押せるタイプの三輪車」(1歳のお誕生日の王道プレゼントらしい)を買わなかったので、迷う我が家。



* * * * *


候補① 親が操縦できる三輪車

ブロガーのジルジカさんが紹介されていた、エムアンドエムの「iimo」という三輪車が、シンプルでいいなーと思って、すごく迷いました。キャラクターものや、ガチャガチャしたデザインは好きじゃないので、これはとてもシンプルでいいなと。折りたたんで保管できるのも、狭い我が家にはぴったり。

形を変えて長い期間使えるというのが売りなんやろうけど、どうしても「でも今さら?もうすぐ2歳やし、ここまでしっかりした作りのものは必要ないのでは?」と悩みました。

これで近所を移動するのであれば、胴体周りの支えや親の舵取りがあったほうがいいのかもしれへんけど、うちはすでに移動の足として自転車があるからな…。お値段も1万超えで安くないしね…。




候補② キックバイク

そんな時におもちゃ屋さんでみた、ペダルのない1歳から乗れるタイプのキックバイク、「D-Bike」。これなら絶対乗れる!実際に公園で乗っている子に出会い、少しだけ乗らせてもらったら、すいすい乗る小猿。めっちゃ嬉しそう!

1歳から乗れるというのが売りやけど、うちは既に1歳8ヶ月。しかも、「既に乗れる」となると、寿命が非常に短い気がする…。もう数ヶ月で乗らなくなったりしたら悲しすぎる。うーん。お値段6000円前後。




候補③ 三輪車

そして候補に上がったのが、「普通の三輪車」。でも果たしてペダルをこぐことができるのか・・。

悩んでいたら、旦那くんが「私が教えるので問題ありません」と。確かに…。今までいろんなことを小猿に教えてきた旦那くん。

私が教えても全く興味を示さへんのに、旦那くんやと何でも「楽しい遊び」になって、あっという間に習得してしまう。我が家で言う「パッパの魔法」。

候補①と同じメーカーのシンプルな三輪車「Trike」。これやと、候補②と値段がそれほど変わらへんけど、きっと候補②よりは長い間乗れるはず…。ちなみに対象年齢は18ヶ月〜。

パッパの魔法を信じて、これにしました!!!!




* * * * *


小猿、めっちゃ嬉しそうに乗っています。まだペダルをこぐことはできへんけど、一生懸命蹴って、キックバイクみたいになっています。

遊びを重視するのか、移動の利便性を重視するのか、生活のどの場面で使うのか、それによって選択も違ってくるのかなと思います。

うちは公園でしか乗らないので、これで十分やったと思います。3歳のお誕生日にストライダーをプレゼントしたらちょうど良いくらいなのかな?



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

2 件のコメント:

  1. 三輪車とストライダー、1番いい組み合わせだと思います!
    長男は三輪車は保育園で勝手に乗れるようになり、ストライダーは2歳半ぐらいから乗り始め、3歳半頃には補助輪無しで自転車に乗れるようになってました。
    ストライダーには上手に乗れるのに、ペダルがこげないから普通の自転車がこげない、という話を友達から聞いたので、ペダルこぎは三輪車で練習し、自転車のバランスはストライダーで、っていうのはまさに完璧かと。

    そうそう、最近ではノルウェーでも電動自転車が急速に増えています。同僚も電動自転車で通勤している同僚もいて、私も少し興味アリ。。。が、アホみたいに高い(笑)
    買ってもらえたなんて羨ましいです~!

    返信削除
    返信
    1. 先輩ママにそう言っていただけると、とても安心ですー!

      ストライダーに乗れれば自転車も乗れるだろうと思っていましたが、確かにペダルを漕ぐことを学ばないといけないですね。まだまだペダルはこげずに押して乗っていますが(笑)

      夫が「ノルウェーだったら30万くらいするんじゃないのか」と冗談で言っていましたが、本当に高いんですね…。

      削除