2015年11月15日

第二子妊娠!


前回の更新から、また1ヶ月程サボっていました。

と、いうのが、待望の第二子妊娠!

その直後からつわりが始まり、またゲロゲーロな毎日を送っています…。


妊娠について、あまり早い時期から公表することには、やはり迷いがあります。でも半匿名のこの媒体だからこそ、今回が最後となる妊婦生活を記録していきたいなと思いました。

この気持ちを後押ししてくれたのが、最近流産を経験した友人の言葉。「安定期に入るまでは公表しない」というのが暗黙のルールになっているけど、そうなると安定期前に流産してしまった場合、誰も知らない中で悲しまなくてはいけない。短い間でもお腹の中にあった命は、家族以外誰にも祝福されないまま、亡くなってしまった、と。涙ながらに語ってくれた彼女の言葉に心を強く打たれました。

まだ妊娠10週です。先日心拍が確認されたばかり。でも、今確実にお腹で鼓動を打つこの命を心から祝ってあげたいなと思います。

それでも、正直安定期に入るまでは怖いです。先生は、10週を過ぎると流産のリスクが3%以下まで減ると教えてくれましたが、つわりが軽い日や、下腹部が痛む日があると、やっぱり怖くなる。

でも、この子の生きる力を信じて、今の心境を記録して行きたいと思います。



* * * * *



つわりが早い時期から始まってしまい、小猿を外に遊びに連れて行けなかったり、家でも横になってばっかりで、我慢をさせてしまうことが多く、お母ちゃんは毎日罪悪感に苛まれています。

でも、先輩ママが教えてくれたように、「子どもも空気を読んでくれるもの」なんですよね。小猿も小さいなりになんとなく分かっているのか、私が横になっていると、「いい子、いい子」とあたまをなででくれたり、私の横にぴったり寄り添って寝てくれたり。「赤ちゃんお腹におるねんで」と言うと私のお腹にチュッチュとしてくれたり。

小猿がお兄ちゃんになっていくのが、今からとても楽しみ。

前回の妊娠は、初めてのことばかりで困惑し、母親としての自覚がなかなか芽生えず、辛いことばっかりやった。でも今回は、この辛い時期さえ乗り越えれば、どんなに可愛い我が子に会えるかが分かっているので、前回よりは楽しめそうです。前回が超安産やったのもあって、出産に対する怖さも皆無!

…と言うのはきれいごとですけどね。つわり、しんどいです。めげそう。二人目には二人目の大変さがありますね。

あと約1ヶ月続くであろうつわりの時期を、旦那くんの力を借りながら乗り越えたいと思います。



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

4 件のコメント:

  1. 全く更新されてないので、どうしたのかなと思っていましたがおめでとうございます!!
    心配な気持ちもよく分かりますが、心拍が確認できているならひとまず安心ですね。

    つわり、辛いですよね。私もつわりに苦しんだのでよく分かります。
    しかも2人目の時って、辛いからと言って休んでばかりいられないし、小猿君はまだオムツ替えもあるから尚更しんどいですよね。。
    でも日本は色んなサービスや外食・惣菜も充実してるし、出来る所で手を抜いて、使えるサービスは使って、お体最優先で乗り切ってください!

    今後の投稿も楽しみにしていますが、、こちらも無理なさらずに~!

    返信削除
    返信
    1. Ryokoさん、ありがとうございます。

      本当に二人目には二人目の辛さがありますね…お兄ちゃんの子育てだけじゃなくお仕事されながらつわりを乗り越えられただなんて、ただただ尊敬です…。

      幸いにも今回つわりは楽な方だとは思うのですが、やっぱり子どもがいるとゆっくりできる時間が少なくて毎日ヘトヘトです〜。はやく安定期に入りたい〜!

      削除
  2. おひさしぶりです!ご懐妊おめでとございます!!

    返信削除
    返信
    1. あらcozさん、お久しぶりです。
      ありがとうございます!
      時々Cozさんのブログも覗かせてもらってますよ〜旦那様相変わらずチャーミングですね☆

      削除