2015年12月4日

赤ちゃんの性別


前回に引き続き、お腹の赤ちゃんの性別は出産まで聞かないつもりです。

理由も前回と同じ、知らないことを楽しみたいし、性別を知ることによって偏った先入観を持ちたくないから。

旦那くんは、聞きたいみたいやけど(笑)

彼の理由は「その方が名前が考えやすい」らしい。でも、もう男の子の名前も女の子の名前も候補があるし、小猿のときも産んでから考えたし。

この「妊娠→出産」という体の変化に耐えなあかんのは私やから、最終決定権は私にあるのです。

前回は、20週の超音波検査で旦那くんは「大事なところが見えた!」と言い張って、男の子ということを確信していました。さあ今回はどっちでしょう…?



* * * * *


旦那くんは、女の子を希望しています。一人目が男の子なので、やはり二人目は女の子がいいと。私はどちらかというと、男の子がいいなあと思っています。それに何となく、私は男の子しか産めない気がする。

女の子の方が、いつまでも一緒にお買い物に行ったりして仲良くできると言うけど、私はそれを特に求めないかな。子どもには早く独立・自立してもらって、残りの人生は旦那くんと二人の生活を楽しみたい。

一般的に女の子の方が育てやすいとも聞くけど、それもケースバイケースやと思う。もんのすごいやんちゃで、お母さんお手上げ状態のな女の子もいるしね。

旦那くんの妹のとこは、一人目が男の子で、二人目は絶対に女の子がいいと切望して女の子が生まれたけど、この子がめちゃくちゃ大変で。気に入らないことがあると、誰彼構わず嚙みつくらしい。保育園でも、おもちゃを取られた、声が大きくてうるさい、事あるごとにお友達や先生に噛み付いて、そりゃあもう大変やとお義母さんがいつも嘆いはる。この話を聞いてから、ますます私の中では「女の子は育てやすい」説は信憑性が失われている気がする。

女の子を実際に育てたことがないので分からへんけど、女の子って成長が速くて、あっという間に赤ちゃんから少女になってしまう気がして。児童館などで会う女の子は、まだ2歳半でも「ちょっと、どいてよ!」「私が使ってるんだから!」「邪魔なんだけど」と、怖い怖い。それに対して男の子は「うんち!グフフフフ」といつまでも子どもで。

きっと今実際に子育てをしているのが男の子やから、男の子が可愛いと思い込んでいる節はあると思う。あと私は母親やから、男の子が可愛く感じるというバイアスもかかっていると思う。

まあでも女の子はお洋服選びが楽しそう。男の子はね…選択肢が、ボーダーか、星柄しかないもん。うちの母親も、子ども服を見に行く度に「男の子でよかったわ〜、女の子やったら破産してた」と言ってるけど。



* * * * *


小猿の時は、出産に近づくにつれて、男の子が生まれるという夢をよく見ました。で、今回は、まだ2回しか子どもの夢は見ていないけど、その時は女の子でした。さあ…正夢なのか?

男の子やと思うとか言っときながらも、最近小猿の服を買う時に、なんとなく青でもピンクでもなく、ユニセックスの物を買ってしまう(笑)



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

2 件のコメント:

  1. 「女の子は育てやすい」というのは、たぶん一般的に赤ちゃんの頃は女の子の方が体が丈夫な子が多いことと、早く成長するから手伝ってくれるという意味かなと思いますよ。大人しくて育てやすいかは・・・ホントに、その子によるし・・・。
    うちは主人は男の子希望、私はどっちでもいいけど自分が3姉妹なので、女の子2人もいいかなと思ってます。お下がり着せられるし(笑)。

    返信削除
    返信
    1. そうですよね、男の子は体が弱いと言いますもんね。うちの子はめっちゃ元気なのでそう感じたことはないですが…。
      お下がりが着せられるのは大きいですよね!おもちゃも同性やと買い足すものも少ないのかな〜って思ったり。
      女の子がいるパパさんを見ていると、男の子とは関わりがまた少し違ったりして、女の子のパッパになった夫を見たいなとも思ったりもします。どっちが生まれるのかお互い楽しみですねー!

      削除