2016年12月28日

2016年、ありがとう!

2016年も、終わりますね。

暫くブログをお休みしていましたが、一応一年を振り返っておこうかなと。

引越し、転職、2度の手術、次男の早産、長男の幼稚園入園、運転免許取得。本当に盛りだくさんな1年でした。

きっと、この先旦那くんと年を取った時に「あの1年は、ほんまに大変やったね」と思う1年やったと思います。

でも大変やったこと、辛かったことをここで長々と書くのはやめておきます。それよりも、感謝していることを書いて1年をまとめたいと思います。



* * * * *


何よりも、何よりも、感謝しているのは、次男の誕生。超未熟児で誕生した次男。沢山の困難を乗り越えてくれました。

こうして次男がお家で元気に過ごしてくれていること、奇跡に感じます。今でも救急車のサイレンが聞こえてくると早産のことを思い出し、胸が痛くなります。でも、次男の成長に少しずつ傷が癒されてきているなと思います。次男の誕生が、辛い思い出ではなく、嬉しい思い出に変わりつつあります。

もちろん、早産児なので、色々とハードルは多いです。免疫力が弱く、とても風邪を引きやすく、寒くなってからはほとんど外に出ていません。くしゃみひとつ、咳ひとつ、それだけでも心配です。

でも、次男はそんな心配をよそに、着実に成長してくれています。修正月齢で6ヶ月。ミルクも離乳食もあまり好きではないので体は小さめですが、右に左に自由に寝返り、信じられない距離を移動するようになりました。最近は芋虫のようにお尻を持ち上げて前に移動する方法を習得し、可愛いお尻ダンスを見せてくれています。

目が合えばニコっと笑わずにいられない次男くん。効果音のような笑い声。沢山の笑顔、ありがとうね。ひとつひとつの成長に感謝することを教えてくれてありがとう。小猿をお兄ちゃんにしてくれてありがとう。




* * * * *



そして、長男の小猿。天真爛漫で、挑戦者で、人懐こい小猿。

舌足らずで滑舌が悪く、色々と心配した時期もありましたが、今ではもうお喋り過ぎる程にずーーーーっと喋っていて、1日300万回程質問をしてくれます。なんで?どうして?知りたいことばかりみたいです。日本語とノルウェー語も上手に使い分けていて、本当に感心します。

幼稚園も相変わらずご機嫌に通っています。先日生活発表会があったのですが、男の子は踊らずに立っている子が多い中、張り切って笑顔で踊っていました。可愛すぎて鼻血が出そうでした。

前途多難に感じていたトイレトレーニングですが、案外あっさりとクリアしてくれました。幼稚園の力が大きかったと思いますが、最近はおトイレの失敗をすることはほとんどなくなり、夜寝る時も心配なくパンツで寝られるようになりました。

次男くんのことも、とても可愛がってくれていて、大きくなって一緒に遊べるようになるのを楽しみにしているようです。

毎日沢山の笑顔をありがとうね。小猿が「おはよー!」って朝起きてチューしてくれるから、お母ちゃんは1日頑張れるよ。小猿が美味しいねって言ってくれるから、お母ちゃんは頑張ってご飯を作れるよ。小猿が可愛いお手てで引っ張ってくれるから、お母ちゃんはどこにでも行けるよ。

ところで「お母ちゃんと呼ばせる」作戦ですが、根気強く自分をお母ちゃんと呼び続けていたら、5回に1回位は「カーチャン」と呼んでくれるようになりました。まだ圧倒的に「マンマ」と呼ばれることが多いですが、2017年中にはお母ちゃんに完全移行したいと思います!



* * * * *


そして、旦那くん。

新しい職場になってから責任も増え、色々と大変でストレスを抱えているみたいです。でも既に目に見える成果を上げているようで、とてもとても誇りに思います。

私が次男の事を色々と心配していても、常にポジティブでいてくれてありがとう。私の機嫌が悪くても、面白いことを言って笑わせてくれてありがとう。旦那くんは私の精神安定剤、そして私の空気清浄機です。なんかね、悪いものを吸収して綺麗な空気にしてくれるイメージ(吸収した私の悪いものはどこへ行っているんだろう…)。

子どもたちにとって、最高のパッパでいてくれてありがとう。どんなに疲れて帰ってきても、子どもたちと真剣に遊んでくれてありがとう。このパッパがいること、本当にそれだけで子どもたちの世界が豊かになっていると感じています。

一緒になって10年、もうお互いの言いたいことは言わなくてもわかる、本当に空気のような存在になったなと思います(笑)まだお腹が痛くなる程に笑わせてくれて、何よりも大切にしてくれる、素敵な旦那さんです。一緒にいるのが当たり前なのではなく、感謝し続けないとダメですね。



* * * * *


そして、親友のEちゃん。いつもいつも話を聞いてくれて、支えてくれて、ありがとう。いつも私たちのことを心に留めてくれてありがとう。辛いこと嬉しいこと共有してくれてありがとう。

大変な時にはいつも駆けつけてくれた実家の母にも感謝しています。新しい土地での子育ては大変です。今年は母のサポート無しでは乗り切れませんでした。



* * * * *


私はと言うと、秋頃から貧血が酷くて、めまいや脱力感、だるさが抜けずに起き上がれない日もありました。「絶対何か悪い病気にかかっている」と確信していましたが、振り返ってみると、次男を心配する精神的なものあったのかもしれません。自分の食事を疎かにせず、しっかりと食事をすることで少しずつよくなって来ました。

次男が普通に産まれていたら、私は来年の4月から仕事をしようと思っていました。でもこうして早く産まれたので、来年の社会復帰は難しそうです。

仕事をしたいのにできない歯がゆさ、社会の一員として働いていない後ろめたさ、色々と感じています。でも、毎日二人の可愛い笑顔と暮らしていると、もう少しゆっくりするのもいいのかなと、少しずつ思えるようになってきました。何を焦っているんだろう?と。今私を誰よりも必要としている次男のことを最優先にした生活をもう少し続けさせてもらうことにしました。旦那くん、ありがとう。

今年の目標にしていたノルウェー語の勉強は…全然ダメでした。やはり使わなくてはいけない状況にないと、難しいですね。今は資格の勉強を優先しているので、そちらを取得できたら、ノルウェー語にも気が回るようになるといいのですが。



* * * * *


来年は、もっともっと良い一年になりますように。もっともっと沢山の思い出ができますように。家族との時間を大切にしていきたいです。

これを読んで下さった方にとっても、充実した素敵な1年になりますように。

良いお年をお過ごしください。

4 件のコメント:

  1. 明けましておめでとうございます!
    久々のブログ更新、嬉しいです。
    2016年、本当に色々あった年でしたね。
    2017年はもっともっと素敵な1年になることをお祈りしています。

    クリスマスからノルウェーに行かれているのですね。
    もしかして今もまだノルウェーですか!?
    沢山、素敵な思い出作ってくださいね☆
    今年もよろしくお願いします!

    返信削除
    返信
    1. あけましておめでとうございます。
      Ryokoさんのご家族にとっても素敵な1年になりますように⭐︎

      年末年始は2週間程ノルウェーでした。
      去年のクリスマスは雪がなく暖かくて驚きました!小猿は全てが新鮮で、ずっと目をキラキラさせていましたよ。連れて行ってあげれてよかったです。

      削除
  2. 明けましておめでとうございます。
    そしてブログの更新、私も物凄く嬉しいです。

    素敵なご家族ですね。
    読んでいて涙がでそうでした。
    次男くん、まだ色々心配は絶えないとは思いますが元気に育っていると知り心から嬉しいです。
    私まで幸せな気持ちにさせてもらいました。
    ありがとう。

    お身体お気をつけてあまり御無理なさらないで下さいね。
    2017年がapekattさんとご家族にとって素晴らしい年になりますように★

    返信削除
    返信
    1. あけましておめでとうございます!
      ジルジカさんのご家族にとっても、楽しい1年になりますように!

      ありがとうございます。まだまだ色々としっちゃかめっちゃかな我が家ですが、今年はもう少し落ち着いて1年を過ごしたいと思います(^ ^)

      削除